THE LAST PENGUIN...

日々考えたことや誰かの役に立ちそうなことを書きとめておこうと思います。

シンガポール土産、トレンド雑貨&植民地風インテリアブランド5つ。モダン&インテリア編

Singapore Trading Post −シンガポールトレーディングポスト

 シンガポールのお土産シリーズ、今度はモダン&インテリア編。19世紀からのプラナカン文化や南国特有のフルーツやを象徴するタイルの柄、今は影を潜めたレトロな風情の古き良き時代のシンガポール、植民地、コロニアルムードに光を当て、センスよくデザインに回帰させた雑貨達。お土産としてはもちろん、自宅用に購入すれば、いつでもシンガポール旅行の思い出が蘇る。
※このページで紹介するブランドや商品は、販売している場所や各店舗での取扱い商品に変動が多いので、もしショップを訪ねる場合は事前にホームページ等で確認することをお勧めする。
 

 

シンガポールらしさあふれるコロニアルインテリア小物ブランドはこの2つ

 1. Singapore Trading Post −シンガポールトレーディングポスト

"シンガポールのインテリアブランド
東インド会社にインスパイアされて2013年にPasir Panjang Roadの古い倉庫から始まったシンガポールトレーディングポスト。シンガポールをはじめとしたアジアの植民地時代植民地時代を思わせる品々をアジア各国から集めている。家具は持ち帰るのは大変でも、ティータオルやクッションカバー、写真立てなどならお土産に最適だ。
ブーンレイに店舗があるがサンテックモール(Santec mall)や、タングリンモール(Tanglin mall)などののインテリアショップや雑貨屋などでもここの商品を見かける。
-Tan Boon Liat
315 Outram Road 07-01 Tan Boon Liat Building Singapore 169074 
+65 6221 4619
CLOSED Sat 28th and Sun 29th Feb CNY but OPEN MONDAY 10.30-5.30pm
Mon-Fri: 10:30am - 5:30pm, Sat: 10am - 6pm, Sun: 11am - 5pm
 
 

 2. C•A•M(Creatively active mind)−クリエイティブリーアクティブマインド

 
もともとはオーストラリアのブランドのよう。南国独特の色鮮やかな配色と世界中で貿易が栄えた時代を思わせる、アジアとヨーロッパが交錯したレトロなモチーフが独特の世界観を生み出している。貝を使用したモザイク柄のフォトフレーム、磁器や真鍮製の小物入れなどは、まるでアンティークのよう。気にいったものが一つ見つかればきっと良い旅の思い出になるに違いない。
シンガポールでは、ラッフルズホテル(Raffles Hotel)や、ロビンソン(Robinson)などの高級デパートで取り扱っている。
 
 

シンガポールモチーフを現代的にアレンジしたトレンド雑貨ブランド3つ

以下の3つブランドは主にオーチャードのタンプラザ(TANG PLAZA)やNAIISE(シンガポールの雑貨及びインテリアショップで、クラークキーやサマセットなどにある)の他、ナショナルシンガポールミュージアム、ボタニークガーデン、ガーデンズバイザベイ等の観光スポットのミュージアムショップギフトショップ、シンガポールビジターセンターなどで取り扱っている。他に雑貨屋などでも良く見かける。
 

 1. LOVE SG

"マーライオンのアイスキューブメーカー”
マーライオン型の製氷機、ドラゴンや象をかたどったマグネット、ガーデンズバイザベイのスーパーツリーのピンバッジ、シンガポールの街並みをモチーフにした手帳カバーや文房具等。シンガポールを象徴するものたちがデザインに生かされている。マーライオンの製氷機「Swimming Merlion Ice Cube Tray」(S$19.90)はとってもお茶目で実用的なお土産になること間違いない。
 

 2. THE FARM STORE −ファームストア

“プラナカンタイル柄のマスキングテープ”
2005年からFARMという名で様々な活動をしているシンガポールのデザイナー集団によって運営されているショップ。シンガポールらしいちょっとレトロで中華な感じの絵柄のエコバッグや、プラナカンタイル柄のコースターも可愛い。オンラインで複数購入すると少し安くなる。上記で紹介したTANG PLAZAやNAIISE、ミュージアムショップでもいくつか販売されているし、シティエリアには、小さなショールームがあるので気になる方は行ってみると良い。
-Showroom
261 Waterloo street, #04-20  Open weekdays 1-6pm
 

 3. Now and then −ナウ・アンド・ゼン

シンガポールモチーフのピンバッジ
※下の段は、LOVE SGのもの。上の段がNow and thenのピンバッジ。
シンガポールのランドスケープをシンガポール土産雑貨にアレンジしたブランド。マーライオンをはじめとして主にシンガポールを象徴する建築物がモチーフになっている。プラナカンタイルの柄もいろいろなところにあしらわれている。プラナカン柄のおすすめは、エコバッグとマスキングテープだろうか。
 
 
 
ありふれたお土産では満足できない方へのちょっとユニークなお土産探しや、インテリアや雑貨が大好きな人へのプレゼントを探すのならこんなシンガポール土産も喜んでもらえるのではないだろうか。