THE LAST PENGUIN...

日々考えたことや誰かの役に立ちそうなことを書きとめておこうと思います。

シンガポールで銀行口座開設時に必要な書類と住所決定の重要性

引越し後の主な生活基盤を整える 一番最初にしなければならないのは家を決めること 家を決めるために、検討しなければいけないこと。 子供がいる場合:学校の場所はどこになるのか。 子供がいる場合:スクールバスを使うかどうか 急いで決める必要がある一方…

シンガポールで購入できるインドヘナ(Henna)は安全か?ヘナを10年近く使っている私のヘナの選び方。

ヘナについて、知人と話をしていて気になることがあった。簡単に言うと、ヘナを買いたいのだけど「本当にナチュラルヘナ100%なのか不安」ということである。もちろんパッケージにNatural Henna 100%と書いてある。それでも心配だというのだ。 日本のブラン…

2018年、リニューアルを終えたロングバーとシンガポールスリングの素敵な変化。

改装され生まれ変わったロングバー(The Long Bar)に変化はあったのか? 甘いジュースのようだったシンガポールスリングの味に変化が。 定期的に店内に響き渡るゴーっという音の正体は? ロングバーの新入りバーテンダー”Raffles Sling Shaker” 気になるシン…

観光にタクシーを使うなら必須のアプリ。Grabのメリット6つ。子連れの際の注意点も。

[:contents] シンガポールのタクシー事情。タクシーは日本より安いけど問題も。 シンガポールはタクシー代が安い。空港から街中まででもS$25-35程度だし、街中の移動なら距離が短い分大抵S$6〜S$15程度に収まるはずだ。バスや電車に乗り慣れない時や時間を有…

シンガポールで子供服を買うならどこ?効率よくショッピングできるスポット紹介

シンガポールには海外ブランドの参入が非常に多く、日本で購入できない欧米ブランドのショッピングにも最適な場所なのは、別の記事でも紹介した通り。 今回は子供服の購入場所について。 シンガポールでショッピングをするならまずはオーチャードから。子供…

海外で子育てすることのメリット6つ。シンガポールの場合。

今日は海外での子育てについて。「子育て」中心に見た海外生活のメリットってなんだろう。日本を離れてみて感じた子育てやその環境のことを書いてみたい。 [:contents] 1. 「多様性」があること。文化、宗教の違い。様々な価値観を認め尊重することを学ぶ機…

美味しくてヘルシーな極上アジアンスイーツ。シンガポールで食べるならこの3つ。+日本で食べられるお店も紹介。

ダイエット中のおやつやリッチな夕食の後に、後ろめたさを感じずにたっぷり食べられるアジアンスイーツの人気が今じわじわと上昇中! 今日はそんなアジアンスイーツを紹介したいと思う。最近日本でも増えてきたアジアンスイーツ店とシンガポールの有名店を紹…

新食感のスノーアイスが大人気!アジアンスイーツの名店「味香園甜品」(MEI HEONG YUEN DESSERT)

スノーアイス(Snow ice)とは。かき氷(Shaving ice)と何が違う? チャイナタウンを訪れたら是非立ち寄りたい「味香園甜品」 味香園甜品でのオーダー方法 「味香園甜品」で是非食べたいおすすめのスノーアイスは? 「味香園甜品」で食べられる他のデザート…

シンガポールで食べたいフルーツいろいろ。スーパーやマーケットで購入してみよう。

シンガポールに来たら味わって欲しいものの一つにフルーツがある。周辺の東南アジアやオーストラリア、インドなどから季節ごとに美味しいフルーツが輸入されてくるのだ。シンガポールにはほとんど季節はないと言っていいくらいだけど、ことフルーツに関して…

”ラグジュアリー版”アーユルヴェーダ石鹸とは?シンガポールで購入できるオーガニック石鹸やおすすめソープ

シンガポール土産として定番化しているアーユルヴェーダソープ。アーユルヴェーダ(Ayurveda)とは、何千年も前にインドで生まれた世界で最も古い医療システムの一つ。 「人生」を意味する「アユール」と「知識」を意味する「ヴェーダ」というサンスクリット…

名物カヤトーストをリッチに”ブリオッシュ”で!ラッフルズの顧客も通う有名店”喜園咖啡店”(YY Kafei Dian)

他店と一線を画すオリジナリティあふれるカヤトーストの有名店”喜園咖啡店”(YY Kafei Dian)。ラッフルズホテルからも客が訪れる同店のカヤトーストの特徴と他のおすすめメニューを紹介。その他、シンガポール全土にあるカヤトーストレストラン情報も。

シンガポールで実際にメイドを雇ってみて感じたことや気持ちの変化、考えるべきポイントなど

日本でも昨今、外国人の家事代行が解禁されているようだが、シンガポール、香港、マレーシア等のアジア諸国でもメイド雇用は一般的だ。メイドを雇ってよかったかといえば、良かったと思う。だがその理由は単純に家事から解放されたから、という一言で表現す…

海外移住、海外赴任のメリット13個とデメリット5個 -シンガポールに家族で移住した私の場合

海外移住、海外駐在を予定、検討されている方にとって気になる話題第一位!と言ってもいい、移住のメリット&デメリット。特に家族で海外移住する場合、その決断は会社都合の駐在や仕事事情による移住など、多くの場合男性側の事情で決定されることが多いだ…

シンガポールに帯同した駐在妻は働けるのか?オンラインワークは違法?

様々な事情でシンガポールに移住してきた方、またはこれから移住しようと考えている方。ご自身の仕事のための移住に家族を帯同させる、もしくは家族の都合で仕事を辞めて移住をされる方も結構多いだろうと思う。 今日はシンガポールで帯同者が働くことについ…

シンガポールは日本未上陸コスメ天国!セフォラ以外の独立出店ブランド紹介

シンガポールの地下街やショッピングモールを歩いていると、見たこともない化粧品&コスメショップによく行き当たる。私は比較的化粧品やメイク商品には敏感な方だと思うが、それでも初めて見るブランドがあちこちに。シンガポール進出ブランドを見ていて感…

シンガポールで購入!ハイセンスな日本未入荷子供服&ベビー服ブランド6つ

2018.03.06追加&更新 世界中から様々なブランドが集まっているシンガポール。子供服も例外ではない。手ごろなものから高級品まで幅広く手に入る。日本では、ユニクロなど安価でしっかりした品質の商品が手にはいるがデザインや遊び心にかけるもの事実。海外…

シンガポールローカルグルメ② チキンライスは”文東記, ”Boon Tong Kee”(ブン・トン・キー)で

シンガポールローカルフード、といえば誰もが必ずあげるのがチキンライスだ。文東記、Boon Tong Kee(ブントンキー)はそのチキンライスレストランの有名店。 チキンライス(Hainanese chicken rice, 海南鶏飯)は、シンガポールでは、ホーカーセンターやシ…

シンガポール土産 ローカルオーガニックコスメブランド5選 ビューティプロダクト編

シンガポールがコスメ天国であるのはコスメフリークには周知の事実だと思うが、実は私も「シンガポール発コスメ」にはこれまであまり関心がなかった。なんか地味そう・・・と。それが最近すごく気になるようになってきた。きっかけは街中のカフェ。やはりシ…

シンガポールローカルグルメ① バクテーは「松發肉骨茶」(ソンファ・バクテー)で

チキンライスに並んでシンガポールのローカルフードの代表格、肉骨茶(バクテー)。その発祥はマレーシアか、シンガポールかについては議論になっているらしい。どちらにせよ、中国からの労働者が安い骨つき肉をつかって調理し始めたのが起源のようだ。 調理…

シンガポールからすぐ!マレーシアのカジュアルリゾートシブ島はファミリーにおすすめ

今日は知人の紹介で行ってきた、マレーシア、シブ島(Sibu Island, Pulau Sibu)のリゾート「Sea Gypsy Village Resort & Dive Base」を紹介。海外サマーキャンプに関心のあるファミリーにもおすすめで英語環境のアクティビティも楽しめるマレーシアリゾート…

路線バスはシンガポール観光に必須!乗り方と料金、EZ-Link cardについて知らないと損すること等。

シンガポールで、どこに行くにも重宝するのがバスである。シンガポール中を縦横無尽に走っており、観光目的で街の中心部をちょこちょこと移動するには、バスが最も安くて便利だと言ってもいいくらいだ。 ついMRT(電車)のほうが乗りやすく感じるが、電車の路…

シンガポール観光が決定したらダウンロードすべきアプリ8つ

2018.11.22更新 シンガポール旅行前にあると便利なアプリを推薦!これらを使いこなすことができれば、限りある時間を有効に使えるし、より一層充実した旅行になること間違いない。 1. うまく利用して時間を節約!タクシー配車アプリ「Uber(ウーバー)」「GR…

シンガポール土産の代表格 TWG紅茶のお土産購入ガイド

ベーシックな紅茶以外にも様々なフレーバーティーを出しており、数え切れないほどの種類があるTWG紅茶。2008年創業以降すっかりシンガポール土産の顔となっている。当初からフランスのマリアージュ・フレールとそっくりだなとは思っていたのだが、Mariage Fr…

シンガポール土産、トレンド雑貨&植民地風インテリアブランド5つ。モダン&インテリア編

シンガポールのお土産シリーズ、今度はモダン&インテリア編。19世紀からのプラナカン文化や南国特有のフルーツやを象徴するタイルの柄、今は影を潜めたレトロな風情の古き良き時代のシンガポール、植民地、コロニアルムードに光を当て、センスよくデザイン…

シンガポールのお土産、SEPHORA(セフォラ)日本未入荷海外コスメを含む7選。2017年化粧品・コスメティック編

「シンガポール産」のコスメでこれは是非!とすすめられるものを私は知らない。 ・・・最近そうでもなくなってきたので、関心のある方はこちらを⬇︎ ただシンガポールのお土産を考えるとき「Made in Singapore」にこだわるのはナンセンス。この定番化したお土…

シンガポールのお土産、上司やお世話になっている人への7選。クラシック&定番編

シンガポールの定番土産を紹介。定番の中でもスーパーで購入できるものや手軽なものは「シンガポールのプチプラ土産」で紹介しているので、こちらで紹介するのは定番かつクラシック。家族や友人に喜ばれることはもちろん、お世話になっている目上の人へのお…

シンガポールのお土産、友人やバラマキみやげ用に購入したい8選。プチプラ&定番編

シンガポール観光に来た友人からお土産についてよく聞かれるのでまとめてみた。今日はシンガポールのお土産の中でも、コンビニやスーパーなどで購入できるプチプラなものを紹介。バラマキ土産としてもぴったりだ。予算はだいたい一個ならS$2〜、いくつかセッ…

海外移住時、一時帰国時に日本から持っていきたい必需品10個。(シンガポールの場合)

移住決定当時、日本からどんなもの持っていけばいいのかわからず困った。知人に聞いても、「シンガポールには、何でもあるよ。」との回答。(最後に「お金さえだせば。」というおまけがつくのだが。)自分なりにあとから後悔しないために準備したつもりだが…

高学歴の意外なメリットの一つとして忘れられていること。なぜ大学に行くの?

どうして大学に行くのか 高学歴の意外なメリットとは 住みやすい国には世界中から有能な人が押し寄せる どうして大学に行くのか なぜ大学に行かなければならないのか。高学歴だとどんなメリットがあるのかetc...よく耳にする議論だ。大学は勉強するところだ…

言葉にだけ頼らないコミュニケーション力。知らない言語で話しかけてきたおじさんに子供はどう返す?

バスの中で突然、理解できない中国語で話しかけてきたおじさんに4歳の子供はどう返す? どんな言語で話しかけられても、戸惑うことなどなかったはずなのに 言葉に頼らないコミュニケーションセンス バスの中で突然、理解できない中国語で話しかけてきたおじ…